ヤルシャ エシカルヴィレッジ

ヤルシャ! エシカルヴィレッジ

 

千葉県八千代市で毎年この時期に土日の2日間にわたり開催される
八千代のマルシェ ヤルシャ!

 

2019年のテーマは「エシカル

ETHICAL VILLAGEと題して
「持続可能な社会へつながる一歩を八千代のマルシェで体験しよう。」

 

微力ながらWAcKAでもお手伝いさせて頂きました。

廃材を使って楽器を作ろう!」と言うイベントでは

家庭で発生するゴミを使って楽器にアップサイクル

~アップサイクルとは~
 「一度、価値を失った物に新たな魂を吹き込み、元の価値以上に高めて再活用する事」

 

楽器作りの後はその楽器を使ってみんなでパレード

 

アップサイクルをする楽しさ、アップサイクルをする必要性
アップサイクルする事で貢献できる事など
様々なメッセージが届けられたと思います。

 

子供たちの想像力豊かな感性で、
あらゆるものがあらゆる方法でアップサイクルされ、新しい資源の使用の削減や
既存の資源から新しいモノが創造される事を望みます。

 

そして圧巻だったのがこちら

ヤルシェ

 

 

 

 

 

 

 

子供達と描くクジラの絵を最後はアーティストさんが作品に仕上げる。

 

その光景はまるで汚れた海をみんなで清掃し、クジラや海の生物が住める
空間に再生しているようでした。

 

残念ながら今のライフスタイルを続けているとこの絵のような海を
子供たちに将来、見せる事ができません。
2050年には海の中の生物の量をゴミの量が上回ると言われています。

 

この絵そのものが絵空事にならないよう
今年のテーマであるエシカルを消費者の1人として推進し、地域として活動し、
世界を変える事が必要です。

 

その為には
まず真実を知る事、実態に興味を持つ事から始める事だと思います。
真実や実態を知った時、起こすべき行動の答えが導かれると思います。

エシカル=倫理的、道徳的

 

今、問われているのは「大多数の人が正しいと思う行いを行う事。」

 

 

そして
必要な事、BESTを目指しながら
日々Betterな生活を送る事
小さな一歩を踏み出さなくては何も始まりません。

 

 

そんな一歩を地域として踏み出せたのかもしれません。

 

WAcKA 代表

Tシャツを愛し、Tシャツに愛された男
繊維業界に長年勤め、
バングラデッシュやベトナム駐在を経て、

環境問題や社会問題に関心を持ち、
現在の活動をスタート。

マスプロダクションと安さ依存からの脱却を
アップサイクルを
通して実現を目指す。

関連記事

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

屋号 WAcKA
住所 〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8
電話番号 080-4294-1713
営業時間 平日10:00~17:00
代表者名 梶原 誠 (カジハラ マコト)
E-mail info@wacka.jp

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか) WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8

080-4294-1713

平日10:00~17:00