Tシャツヤーン 世界で注目を浴びるUpcycling

Tシャツヤーン 
世界で注目を浴びるUpcycling

 

世界中で使われているCambridge Dictionary(ケンブリッジ辞書)

Cambridge Dictionary’s Word of the Year 2019

2019の言葉として

Upcycling

が選ばれました。

 

日本で言えば、年末に行われる流行語大賞みたいなものでしょうか!

 

この言葉が選ばれる背景には
地球温暖化への懸念や危機感による文化背景が大きく影響している。

 

恐らく日本以上に地球温暖化への危機感が若者中心に高いことへの
現れだと思います。

 

またUpcyclingしている人やプロダクトがおしゃれでかっこいいと言う
トレンドの表れでもあります。

 

日本でも毎年のように酷暑、水害が各所で起こり、もはや気候変動を否めない状況にあります。

 

言葉だけ先行する事は意味がありませんが、
実際、欧米ではアップサイクルが文化として根付いています。

 

そしてタイやベトナムなど東南アジアでもその動きは活発になり始めています。

 

日本では言葉の認識も活動そのものをしている企業や個人もまだまだ
少ないですが、いずれ世界のトレンドとして、そして日本の文化として根付く事を
願います。

 

私たちWAcKAでは3年前からアップサイクルの活動を始めています。

 

国内で廃棄される新古品TシャツからアップサイクルしてiTTo 和/染

国内の染色工場で生産工程中に発生する端材をアップサイクルしたiTTo

 

皆様にお使い頂く事で皆様と共に環境貢献していき、
アップサイクルと言う素晴らしい哲学を広めていきたいと思います。

 

関連記事

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

屋号 WAcKA
住所 〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8
電話番号 080-4294-1713
営業時間 平日10:00~17:00
代表者名 梶原 誠 (カジハラ マコト)
E-mail info@wacka.jp

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか) WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8

080-4294-1713

平日10:00~17:00