Tシャツヤーン アップサイクルが生む出す可能性 みんなで貢献しょう!

Tシャツヤーン 
アップサイクルが生む出す可能性 
みんなで貢献しょう!

 

皆さん
こんにちは!

2019年 本日が最後の業務日です。

本年度は約5,000枚程の新古品Tシャツをアップサイクルする事ができました。

iTTo 染 人気主力カラ―

 

ご購入下さった方々、WSに参加下さった方々

皆様のおかげで廃棄される運命にあったTシャツを削減する事ができ、
障害や様々な理由で社会に生き辛さを抱える方々の雇用を増やす事ができました。

 

しかし

日本で廃棄される衣料品は年間約10億着

私たちがアップサイクルする量ではとても追いつきません。

 

私たちがアップサイクルする目的は

アップサイクルそのモノで根本的解決にあたる事ではありません。

 

アップサイクルと言う活動を通じて、
日本では報道される事のない裏側にある真実を知って貰い、ライフスタイルに
エシカルやサスティナブルな要素を取り入れて貰う事です。

 

衣料品で言えばそもそも過剰に生産されるから、廃棄が増える。

そもそも過剰に安さを追求するから労働問題が起こる。

 

結果的に
消費者の立場として安い買い物をしたつもりが、環境や健康への被害としてしっぺ返しを食らう。
何よりもこの構造では賃金や所得が上昇していかないスパイラルである事

 

欧米ではこの考えが加速し、「意味ある消費」が進んでいます。

 

日本では若者、いわえるZ世代と言われる世代はSNSを通じでより正しい世界の情勢を取得できる環境にある為、これらの考え方が浸透し始めています。

 

私たちが取り扱う商品を選んで頂ける方々やワークショップに参加して下さる方々

 

もちろん
品質や色合いなど実用面でお選び頂く事もありますし、それがなくては商品としてはダメです。

しかし
それにプラスして「社会的意義」や「意味ある消費」を考慮し、選んで下さる方々も非常に多いです。

 

アップサイクルは商品そのものをアップサイクルだけじゃなく、マインドもアップするものだと思います。

マインドのアップこそが、根本解決に向かう手段だと思います。

 

2020年は
日常で何気なく使っているアイテム
実は環境や健康に被害をもたらすモノが多くあります。

そんなアイテムを見直し、
悪影響をもたらしていたものを貢献に変える。

そんな提案ができればと思っています。

 

2020年度も何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

 

関連記事

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

屋号 WAcKA
住所 〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8
電話番号 080-4294-1713
営業時間 平日10:00~17:00
代表者名 梶原 誠 (カジハラ マコト)
E-mail info@wacka.jp

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか) WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8

080-4294-1713

平日10:00~17:00