【アップサイクル】私たちがやっている事はエシカルやサステナブルではない??

【アップサイクル】
私たちがやっている事はエシカルやサステナブルではない??

 

 皆様はこの言葉を耳にした事があるでしょうか?

『エシカル』・『サステナブル』

 

とある調査では

「エシカル」(18.0%)
「サステナブル」(21.0%)と認知度が低い結果だったそうです。
*2019年10月に行われた20歳以上の男女全国956人を対象としたネット調査
引用元:PRtime

 

これらの言葉の認知度が低いと言う事は、私たちの消費の裏側で起こる真実についても認知が低いと言えます。

 

エシカル(倫理的):法律の縛りがなくても、みんなが正しい、公平だと思える事

サステナブル(持続可能な):経済・社会・環境面のすべておいて持続可能な方法

と言った様な意味合いです。

 

私たちも便宜上、これらの言葉をもちいますが…

 

そもそもこれまでの経済を支えて来た方法は倫理的で、持続可能な方法ではなかったのか?
だからこそ方法を変えなければいけないのか?と言う疑問が湧きます。

他にもフェアトレードと言う言葉があります。

公正な取引

 

「えっ 取引に不公正な取引なんて存在するの?そもそもフェアなんじゃないの?」と言う疑問も…

 

すべてではないにしろ
これまではエシカルで、サステナブルで、そしてフェアではない方法が多かった。
だからこそ必要とされている言葉なのだと思います。

 

私たちは安さを求めます。

だからこそ
・労働賃金の安い国での生産・輸入が増える
・安価な材料を使用した商品が増える

 

ファッションの世界で見れば、
・東南アジアやバングラデシュでの生産が増えた
・ポリエステル含む、石油由来の合繊繊維が増えた
と言うのが、その顕著な例です。

 

そして何より、
私たち消費者はこれらの事情を知らずにただ安いと言う理由で消費する。

 

・日本人がほとんど知らない労働搾取と言う現実
・衣類洗濯によるマイクロプラスチック流出量が恐ろしい事に!

 

私たちがエシカルでサステナブルではない方法で作られた商品を購入する度に
私たち自身もエシカルでサステナブルではない方法で消費する事になります。

 

安いものの消費は購入した後にも問題が発生します。

 

安いが故に簡単に棄てると言う文化が根付いた。

 

衣料品で見れば
・これまでの半分の期間しか着なくなった。
・平均着用機会は7~10回

 

食品に関しても同じ

 安いが故に簡単に購入できるが、簡単に棄てる事もできる。

 

私たちの商品をご購入下さるお客様の中には
「いつも少量ずつのご発注しかできず、すみません」とおっしゃて下さる方がいらっしゃいます。

 

 売上や効率だけ考えれば、一度に大量に販売できるのは喜ばしい事です。

しかしこの考えが、大量生産・大量廃棄を助長してきました。

私たちがこれまで行ってきた最もエシカルでもサステナブルでもない方法は
過剰に生産し、過剰に消費し、そして大量に廃棄する。

 

いくら低価格とは言え、多くの地下資源が使われ、多くの資源が使われ、多くの労働力が使われています。

私たちは短期間に大量に棄てられるものの為に多くの枯渇する資源やエネルギーを浪費しています。

 

 経済を回し、雇用を拡大する為に過剰な生産を行うべきではありません。

 

必要な方に!必要な時に!必要な量だけ! 提供する。

 

それでは企業成長を望めない。と言うお言葉も頂きますが、過剰な生産と消費を生む企業成長は必要ないと考えています。

 

私たちの取り組みは特別な事ではなく、当たり前のこと

だからこそエシカルでもなく、サステナブルでもなく

ごくごく当たり前のように普通に取り組んでいます。

 

世の中にエシカル・サステナブル・フェアトレードと言う言葉がなくなった時、

それはその言葉が本当に認知され、日常生活に当たり前に取り入れられた時です。

 

早くこれらの言葉が必要のない世界を築きましょう。

関連記事

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

屋号 WAcKA
住所 〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8
電話番号 080-4294-1713
営業時間 平日10:00~17:00
代表者名 梶原 誠 (カジハラ マコト)
E-mail info@wacka.jp