アップサイクルの哲学 楽しみながら、実用的な商品が作成でき、ゴミも減る。

アップサイクルの哲学 
 ~楽しみながら、実用的な商品が作成でき、ゴミも減る。~

 

 

 

 製造工程上、どうしても廃材になってしまう木材

 新品なのに捨てられる運命にあったTシャツ

 

廃材と廃棄Tシャツのアップサイクル

 

それらは共に一度は、ゴミと認定されたもの

 

価値を見失い、ゴミとして焼却される運命にある。

 

アップサイクルは、それら一度、価値を見失ったものに、新たな魂を吹き込み、元の価値より高めて活用する。

 

今回は木材の廃材廃棄Tシャツ

 

 二つのゴミがコラボした

アップサイクルコースター

 

アップサイクルコースター

 

 縁取りに部分をTシャツヤーンで編むことで、これまでにない新しい発想のコースターが生まれました。

 

 縁取りのカラーを変えることで無限の可能性が生まれます。

また何度でもやり直し可能なので、季節によって色合いを変えるだけでも食卓の彩も変化させることができます。

 

 もちろんご家庭にある不要なTシャツや衣類を活用する事も出来ます。

 

作り方もとても簡単!! 不器用な方でも作ることができます。

アップサイクルコースター

 

正しい作り方は特にないので、パズルのように木材の穴や糸にできたループに糸を通していけば、出来るので、自分なりの編み方を
考えてみるのも面白いと思います。

 

アップサイクルコースター

 

失敗しても何度でもやり直せるのも利点です。

 

 

   楽しみながら、実用的な商品が作れて、ゴミも減る。

 

 これがアップサイクルの醍醐味です。

 

 ゴミはゴミのままではただのゴミ

 しかし、目線を変え、捉え方を変えると資源に代わる。

 

 

関連記事

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

屋号 WAcKA
住所 〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8
電話番号 080-4294-1713
営業時間 平日10:00~17:00
代表者名 梶原 誠 (カジハラ マコト)
E-mail info@wacka.jp