Tシャツヤーン iTTo 1玉で何が作れるの?

Tシャツヤーン iTTo 1玉で何が作れるの?

 

お客様からご質問頂く中で多いのが、
ひと玉でバック作れますか?

 

と言うのが圧倒的に多いので、

今回はその事について作品を元に解説していきたいと
思います。

 

iTTo 椿

 

椿は約100mの長さになります。

 

iTTo 椿 作品

 

 

こちらの作品は
巾約22cm×高さ約12cm×マチ11cm
iTTo椿 ひと玉で作成可能です。

 

 

iTTo 椿 Sand

 

 

こちらは底板を使用し、
底直径20cm×高さ約21cm

 

 

 

椿1玉ですと
少し小さめのバックになります。

 

iTTo 和/染

 

和/染は約120mの長さになります。

iTTo 和 ネイビー

 

こちらは
巾約27cm×高さ約23cm×マチ約10cm

作品は配色になっていますが、単色の場合でも
1玉で作れる大きさです。

 

 

 

iTTo 染 作品

 

 

 

こちらも同じ大きさですが、
1玉で十分作れます。

 

 

iTTo椿はお値段が少し安い分、長さが短い為、
製作するバックの大きさによっては2玉必要ですが、

iTTo和/染はひと玉で少し大きめのバックの製作が
可能です。

配色などの場合は椿が適しており、単色の場合は、
ひと玉で済む和/染がトータルでみてお得かと思います。

 

編み方や編み柄などによって糸の使用量は異なる為、
あくまで参考としてご覧頂ければと思います。 

 

WAcKAでは環境への負荷が極力かからず、
お仕事をご協力頂く皆様にも労働負荷が掛らず、
フェアな取引を心掛けております。

 

経験上、
モノ作りはいくらでも安くする事は可能ですし、
いくらでも安く販売する事も可能です。

そしてとても簡単な事です。

アンフェアな取引と環境や社会性を無視し、
利益だけ追求する事で容易に実現できます。

 

しかしながら結果的には誰一人として徳をする事のない最悪なシステムです。

それは
購買者、消費者にとっても同じです。

徳をする事のない最悪なシステムなんです。

 

「安くお得に買って損をする。」って想像できないですよね!

 

まず安いものには後進国での
労働負荷と地球全体への環境負荷が掛っている事は
これまでのブログでものべてきた事ですが、

もしご興味あればこちらの映画をご覧下さい。
映画『ザ・トゥルー・コスト』ファストファッション真の代償

この映画を見た後に考え方は大きく変わると思います。

 

そして何より
この20年間で衣料に関わらずあらゆるものが
安く手に入る事になりました。

 

その事で収入が増え、経済が上向きになり、
私たちの生活がより豊かになったでしょうか?

 

   答えはNOです。

安価なモノを選び続けている限り、
自分自身の所得が上がる事はありませんし、経済成長もありません。
後進国への労働負荷に加担し、近い将来の環境破壊の加害者となるだけです。

 

私はバングラデッシュ、ベトナムの2カ国で駐在していたので、
その労働環境の劣悪さをこの目で見ました。

 

働く環境の違いで商品原価は大きく変わります。

 

劣悪な環境で
低賃金、給与未払いや児童労働、使用する素材や薬品の質が悪い工場と
そうでない工場とでは全く違います。

しかしながら見た目ではなんら変わらないし、判断がつかない。

 

唯一の判断方法は「これは安い、お得」と感じ飛びついた商品です。
そして安い事にその理由がきっちり説明されていない商品です。

「安い、お得」と感じると言う事は本来の商品価値や適正価格を
知っているからこそ感じる感覚です。

 

「安い、お得」と感じた商品にはなぜ安いか?の根拠を確認する事を
おすすめします。

 

 

 

WAcKA 代表

 

 

 

 

 

 

 

Tシャツを愛し、Tシャツに愛された男
繊維業界に長年勤め、
バングラデッシュやベトナム駐在を経て、

環境問題や社会問題に関心を持ち、
現在の活動をスタート。

マスプロダクションと安さ依存からの脱却を
アップサイクルを
通して実現を目指す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

屋号 WAcKA
住所 〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8
電話番号 080-4294-1713
営業時間 平日10:00~17:00
代表者名 梶原 誠 (カジハラ マコト)
E-mail info@wacka.jp

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか) WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8

080-4294-1713

平日10:00~17:00