BLOG

生地巾均等 Tシャツヤーン iTTo

iTTo 和

生地巾均等 Tシャツヤーン iTTo     と言っても今や生地幅均等は当たり前 謳い文句にならなくなりましたね! 日本ではロシアヤーンを含むファブリックヤーンが主流に なったことにより、生地幅均等が当たり前になりました。   元論、 iTTo 椿も同じくロシア生まれ...

Tshirts UP Cycle work shop

WAcKA ワークショップ

Tshirts UP Cycle work shop   幕張ベイパーク街びらき記念イベントとして T-shirts UP Cycle work shopを   新しい街、新しいビル、そして新しい施設で 開催させて頂きました。   WAcKA以外にも各施設にて素敵なイベント...

TシャツヤーンiTTo 人気の染カラー

iTTo 染

TシャツヤーンiTTo 人気の染カラー   iTToヤーンの一躍有名にした染めカラー   Tシャツって何だかんだで   ホワイトカラーの生産量も販売量も多いんです。 その分悲しきことに廃棄量も多い。   ところがやはり新古品とは 言え雑に扱われているので、...

環境循環の輪を繋ぐTシャツヤーンiTTo

共感と環境循環の輪を繋ぐWAcKA

環境循環の輪を繋ぐTシャツヤーンiTTo   TシャツヤーンやTシャツに環境問題との 関わりなんてあるの?     実は密接に関係しているんです。   世界で2番目に環境に影響を与える産業?   世界で1番環境に影響を与える産業は石油産業です。 &...

高品質?Tシャツヤーン iTTo

大人気Tシャツヤーンブランド

高品質?Tシャツヤーン iTTo   高品質にあえて?を付けました。   Tシャツヤーンに限らず高品質とうたう商品は市場に溢れています。   高品質、低価格が市場を占拠し、一つの美徳として成立しています。   品質と言うけど一体何?   Tシャツヤー...

軽くて編みやすいTシャツヤーン

軽くて編みやすいTシャツヤーン

軽くて編みやすいTシャツヤーン   賛否両論 人によって感じ方や評価は違うと思いますが、 生産者として自信を持って 軽くて編みやすいTシャツヤーンと 言わせて頂きます。   iTTo 椿   Tシャツヤーン iTToの魅力   今や軽くて編みやすいは当た...

CHIBAビジコン2018 協賛企業賞受賞

Chibaビジコン2018

CHIBAビジコン2018 協賛企業賞   1月22日ちば起業家大交流会in幕張メッセにて 開催されたCHIBAビジコン2018において 協賛企業賞 幕張メッセ賞を受賞致しました。            受賞式での様子   ご評価下さった 株式会社幕張メッセ 様 有難うございました...

環境省主催 第5回グットライフアワード受賞

グットライフアワード

環境省主催 第5回グットライフアワード   WAcKAでは創業1年目にして 環境省主催 第5回グットライフアワード 環境と福祉賞を受賞致しました。   受賞を致しました取り組み内容について   取り組みの紹介   繊維産業がもたらす環境問題、 とりわけ新品衣料品の廃棄...

Tシャツヤーンを知る -ファブリック編-

Tシャツヤーンを知る

Tシャツヤーンを知る -ファブリック編-     わずか数年前までは ほんの数種類のブランドしかなかったTシャツヤーン   入手も困難でした。   入手困難な為、希少価値も高まり価格帯も今より随分と高く、高価な品の位置づけに!     ...

NHK あさイチでも取り上げられたTシャツヤーンiTTo

NHK あさイチ

2018年8月21日放送 NHK あさイチにて   「クイズとくもり!オトナの”Tシャツ”徹底解剖スペシャル」に 日本製Tシャツヤーンとして紹介頂きました。     番組内でも紹介頂いた通り、 現在、 日本では年間約40億枚の衣料品が, 供給されている内17億枚は廃棄されてい...

リユースTシャツプロジェクト対談企画 -後編-

リユースTシャツプロジェクト 対談企画

リユースTシャツプロジェクト対談企画 ‐後編‐   リユースTシャツプロジェクトを主宰する藤田香織さん ナビゲートによる対談企画  その後編       リユースTシャツプロジェクトは 「クールに環境にコミットしたい」 そんな想いからスタートした本プロジェ...

リユースTシャツプロジェクト対談企画 -前編-

リユースTシャツプロジェクト 対談企画

リユースTシャツプロジェクト対談企画 ‐前編‐   リユースTシャツプロジェクトを主宰する藤田香織さんナビゲートによる 対談企画  その前編   リユースTシャツプロジェクトは 「クールに環境にコミットしたい」 そんな想いからスタートした本プロジェクト まだ着られるのに捨てられ...