BLOG

それを世間では労働搾取と言う…

WAcKA Blog

それを世間では労働搾取と言う...   皆様 こんにちは! 新しい生活様式を如何お過ごしでしょうか? 私は引き続き、 不要不急の外出を避けながら、7月以降からワークショップなどイベントも少しづつ再開していく予定をしています。   さて気づけば、もう6月も終わり... 個...

私たちの消費で変える児童労働

WAcKA Blog

私たちの消費で変える児童労働   昨日、6月12日は児童労働反対世界デ―でした。   日本にいると無縁な話と思うかも知れませんが、とても関わりのあるお話であり、私たちの責任でもあるので、是非、現状を知ってほしいと思います。   世界中で 1億5200万人、世界の子どもの10人...

パッケージにもアップサイクルを!

WAcKA Blog

パッケージにもアップサイクルを!   WAcKAでは商品販売当初からPackage Freeへの取り組みをしております。   Package Freeとは...“梱包”なしと言う考え方です。   商品を販売する上で、パッケージと言うのはとても大切な要素だと言われています。 商...

世界環境Day 生活に身近な衣料品の影響について考えてみよう!!

WAcKA Blog

世界環境Day  生活に身近な衣料品の影響について考えてみよう!!     本日、6月5日は世界環境デー 、そして6月は環境月間   1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。国連では、日本の提案を受けて6月5日を「世...

Tシャツヤーン 圧倒的人気誇る定番カラ―

WAcKA Blog

Tシャツヤーン  圧倒的人気誇る定番カラ―     WAcKAが取り扱うTシャツヤーン・アップサイクルヤーンと言えば... カラフルなグラデーションカラ―をイメージされる方が多いかと思います。 グラデカラ―が魅力のiTTo 染   華やかなグラーデションカラ―が...

海洋汚染や水不足にも繋がる衣料品大量廃棄

WAcKA Blog

海洋汚染や水不足にも繋がる 衣料品大量廃棄      海洋汚染と言うとストロー、ショッピングバックやペットボトルなどプラゴミが原因だといのが、頭に思い浮かぶと思います。    もちろんこれらも大きな要因ですので、削減に努めなくてはならない現代社会の問題点ではあります。 &nb...

繊維廃材からTシャツヤーンへアップサイクル

WAcKA Blog

繊維廃材からTシャツヤーンへ アップサイクル      私たちWAcKAでは生地工程で発生する生地端材もアップサイクルしています。   生地の生産工程では専門的用語で言うとガミング反と言う部分が必ず発生します。 簡単に言うとパンの耳ならぬ、生地の耳   通常...

「アップサイクル」が福祉教育に!

WAcKA Blog

「アップサイクル」が福祉教育に!   千葉県八千代市の社会福祉協議会では現在、市内の小・中・高等学校に福祉教育プログラムを実施されています。    地域共生社会の実現に向け『他者理解編』『地域共生編』のプログラムに加え、 今回新たにWAcKAもお手伝いさせて頂き、アップサイクル(SDG...

アップサイクル アイデア次第で活用用途が広がる無限の可能性

WAcKA Blog

アップサイクル  アイデア次第で活用用途が広がる無限の可能性   汎用性があり、普遍的で活用シーンの多いアイテムは多様性があり、トレンドに左右される事なく、いつまでも売り続ける事ができる。   例えばTシャツ Tシャツの活用シーンと言えば、 ・ファッションアイテムとして ・ク...

「安物買いの銭失い」を助長する薄利多売社会の限界

WAcKA Blog

「安物買いの銭失い」を助長する薄利多売社会の限界     私たちは日常生活の中で1円でも安く商品を買う努力を惜しみません。   特に食費に関してはとてもシビアに安く販売しているスーパーなどを調べては、他店よりより安く買える場所を探し、毎月の食費を抑えようとします。  ...