【出展info】五感で感じよう“100年先へ想い伝える”エシカル展 -MoFF2022- 9月9日 渋谷Trunk Hotelにて【アップサイクルヤーンiTTo 世界で唯一のリアルTシャツヤーン】

【出展info】
五感で感じよう“100年先へ想い伝える”エシカル展 -MoFF2022- 9月9日 渋谷Trunk Hotelにて

 

 

2022年9月9日(金)に渋谷区にあるTRUNK HOTELにて開催されます「五感で感じよう“100年先へ想い伝える”エシカル展」にWAcKAが出展致します。

100年先まで残すべきモノ・コトをテーマに全国から集まった作り手との出逢い各界の専門家によるトークセッションを楽しみながら来場者の皆様にエシカルライフを楽しむコンテンツを体験して頂くイベントです。

 

私たち含め、全国からエシカル関係者が集結するいい機会になると思います。
ぜひご参加ください!

 

開催概要

MoFF概要
名称:MoFF 2022 – 五感で感じよう “100年先へ想い伝える” エシカル展 –
会場:TRUNK HOTEL / オンライン
日程:2022年9月9日(金)9:30~21:00
内容:エシカルショッピング、ワークショップ、トークセッション …etc
入場:無料

詳細はこちらから

 

 

 

  • MoFFとは

MoFF – Museum of Freewill & Future – は、2019年からFrewill, Inc.主催のイベントとして開催しており、2021年の開催時には、600名を超える人々にご参加頂きました。
MoFFは「Sustainable eco Society(循環経済の新たな概念・エコシステムの形)」という一つのテーマを掲げ、まるで美術館にいるかのように、ご参加いただいたすべての方に、一足先の未来を学び、体感し、お楽しみいただける空間を提供しております。

MoFFコンセプトMovie:【9/9(金) 渋谷で開催!】五感で感じよう 100年先へ想いを伝えるエシカル展_MoFF2022|予告 – YouTube

 

  • tells marketについて

「エシカルには物語がある」をコンセプトにエシカルとは「後世に語り継ぐべきもの」と定義。作り手や職人の想い、社会課題の解決、伝統文化の継承、環境への配慮、地域への貢献、原材料、製造工程などを伝えることを重視し、エシカル消費の推進を行います。買い物をすると付与されるコインは失効すると「森の苗木」として地球課題解決に取り組む団体に寄付され、コインを使っても、使わなくても(使い忘れても)、tells marketを利用するだけで消費者は無意識に消費と同時に森を生産する生産消費者(プロシューマー)となり地球に貢献することができる新しい仕組み。将来的には日英言語に対応し、海外への販売も可能。現在はプレオープン中で、ファッション・アクセサリ・キッチン&ダイニングなど全国から有数のブランドが出店中。2022年9月のグランドオープンに向けて生活雑貨・インテリア・電子機器などのブランドが続々と出店を予定。

サイト:https://tells-market.com/

 

  皆様のご来場、お待ちしております。

関連記事

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

環境循環と共感の輪を繋ぎ、そして未来へ繋ぐ|WAcKA(輪っか)

WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

屋号 WAcKA
住所 〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8
電話番号 080-4294-1713
営業時間 平日10:00~17:00
代表者名 梶原 誠 (カジハラ マコト)
E-mail info@wacka.jp