FM81.3 J-WAVE 『MAKE MY DAY』HUMMINGBIRD SUSTAINABLE LIFESTYLEのコーナーでご紹介頂きました。

FM81.3  J-WAVE 『MAKE MY DAY』
HUMMINGBIRD SUSTAINABLE LIFESTYLEのコーナーで
ご紹介頂きました。

 

 

2021年1月3日 日曜日 6:00~9:00にオンエアーされました

FM81.3 J-WAVE 『MAKE MY DAY』
HUMMINGBIRD SUSTAINABLE LIFESTYLEのコーナーでWAcKAの活動をご紹介頂きました。

 

お見逃しの方も1月10日まで 

Radikoにてお聴き頂けます。

 

HUMMINGBIRD SUSTAINABLE  LIFESTYLE

 

日曜日の朝、未来について考える5分間

 

今回は活動のきっかけや現在の活動などについてお話させて頂きました。

 

そして消費行動を変えていきたい

 

と言うメッセージを伝えさせて頂きました。

 

私たちの活動は決して大きな力や世界を変えるほどのインパクトはありません。
しかし大きな力や世界を変えるきっかけ作りはできると思っています。

 

小さなことでも多くの人が行動を起こせば、世界は変わります。

そしてその小さな力で、誰しもが持ち合わせているのが消費です。

 

私たちは日々、何かを買い、使用し、そして捨てる行為を繰り返します。

 

安いモノを消費する事は経済的であると言う認識が高いのではないでしょか?

 

しかしながら、安いモノには安い労働力があって成り立ちます。
そして比較的安いモノは短期間でその寿命を終えます。 
使用されることもなく、捨てられることも多いのではないでしょうか?

 

私たちは過剰に安さに固執し、使い捨てが当たり前の時代を過ごしてきました。

 

この時代を過ごし、経済的な豊かさも心の豊かさも手に入れる事ができたのであれば、
このまま継続するべきでしょう?

 

しかし実態はその真逆の世界に進んでいないでしょうか?

 

増えたのは豊かさではなく、
将来への不安ゴミだらけの薄汚れた地球ではないでしょうか?

 

私たちの一人の持つ消費の力はとても多きです。

消費が変われば、商品やサービスを提供する企業は変わらざるおえません。

 

私たちの消費が変われば、
貧困や飢餓だって救えます。 
教育水準も変わります。
環境問題だって変わります。

 

そして何より私たちの収入が変わります。

 

安さを求める事は、自分の収入UPも放棄する事になります。

 

大きな課題を解決する為ではなく、まず自分の収入をUPする為に消費活動を変えることも良い事かもしれません。
結果、それが世界を変えるきっかけとなります。

 

 

価格だけの判断で商品やサービスを選ぶ事を止め、

・その商品やサービスを提供する企業の社会的価値
・環境や健康に配慮された商品やパッケージ
・その商品やサービスを提供する為の労働環境

 

 

そしてこれらの商品をできるだけ、長期間にわたって使用する事ができるか? 
そんな判断軸で消費行動を変えるだけで世界は変わります。

 

 

 2021年 無理することなく、少しずつ実践していきませんか?

 

FRaU 2021年1月号 ~サステナブルに暮らすためのモノとコト 32選~

 

 

関連記事

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

屋号 WAcKA
住所 〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8
電話番号 080-4294-1713
営業時間 平日10:00~17:00
代表者名 梶原 誠 (カジハラ マコト)
E-mail info@wacka.jp