ABOUT

 

 

ひとりでは手を繋げない。
ふたりいて初めて手と手を繋ぎ、小さなWAcKA(輪っか)が生まれます。
しかしその輪はまだまだ小さく力がありません。

やがて身近な誰かと ”ひとり”また”ひとり”と繋がれば、その輪は広がり、大きなムーブメントが起こります。
輪っかが広がれば、その輪っかの中に入れるひとも増えます。

私達は共感と環境循環の輪を繋げ、その思いを広げ、未来に繋げます。