Tシャツヤーン 編み方 Tシャツヤーンを使用されるすべての方に必見! 綺麗に編めない糸の特徴とは?

Tシャツヤーン 編み方 Tシャツヤーンを使用されるすべての方に必見! 綺麗に編めない糸の特徴とは?

 

 

糸質はそれぞれ編み手の皆さんによって編みやすい、編む難いの感覚は違うと思います。
編み目の綺麗さは技術でカーバーできる場合もあれば、技術だけでは補いきれない場合もあります。

 

今回は素材を開発している観点から、

「綺麗に編んでるつもりだけど、生地(糸)のシワが解消できない」と言うご質問にお答えしたいと思います。

 

比較しやすいように
iTTo 椿と一般的なロシアヤーンでご説明致します。

 

左:Latte→椿 右:Beige→一般的なロシアヤーン

まずは太さの比較ですが、椿は約0.7cm/一般的なロシアヤーン1.2cm

 

この比較だけですと単に太さが違うと言う点しか、わからないと思いますので、生地を伸ばしてみましょう。

 

カット幅にも差があります。

 

椿は約3.5cm/一般的なロシアヤーン4cm

 

これだけ見ると生地巾が広い一般的なロシアヤーンの方がお得に見えるかもしれません。

 

が、しかし

実はこの生地巾の広さに編み辛さと仕上がりにシワが発生する原因が隠されています。

 

軽い糸を作るには、薄い生地(編み密度の低い)を使う必要があります。
薄い生地(編み密度の低い)は生地の価格としても安いで、Tシャツヤーンの価格としても安くでき、輸送コストも削減できると言う大きな利点がある為、この選択肢をビジネス上選ぶ事は賢明な策かもしれません。

 

しかし薄い生地を糸状にした場合、ある一定の太さを維持する為には生地巾を太くカットする必要があります。

薄い生地で生地巾を太くカットすれば何が発生するか?

①生地の斜行に繋がります。

生地の地の目がまっすぐではありません

 

スカスカな生地がより、幅が広ければ、更に生地の歪みが増します。
これば斜行の原因となります。

 

②生地のシワに繋がります。

生地の裏側での比較

 

薄い生地の生地巾が増せば、余剰な生地の弛みが発生します。
これが編んだ際にシワとして現れます。

 

もちろんこれは編みの技術で解消する事ができます。

 

その場合、糸を少しづつ均等に慎重に伸ばし、生地に弛みが出ない様に編み作業をする必要がある為、とても時間が掛る作業になります。

結果的に安く仕入れた糸なのに時間が掛ってしまい、作業ロスが発生すれば、全く意味がありません。なにより楽しくありません。

 

仮に1,200円で仕入れた糸で作品を作り、製作時間5時間の場合、
(*糸をすべて使用し、製作時給1,000円として)→作品の原価は6,200円になります。

 

もし1,700円で仕入れた糸で作品を作り、製作時間4.5時間の場合、
(*糸をすべて使用し、製作時給1,000円として)→作品の原価は6,200円になります。

 

糸値に500円の差があっても、編み時間が短縮されれば、作品の原価は変わりません。何より製作時間の過ごし方が変わると思います。

 

5時間×10作品=50時間
4.5時間×10作品=45時間  

5時間ギャップが生まれれば、
もうひと作品作れる余力を作れるか?
5,000円分の人件費削減に繋がります。

 

単に編みやすさや綺麗な仕上がりと言う観点だけではなく、時間や利益すら手に入れる事が可能です。(ハンドメイド作家として活動されている場合になりますが…)

 

私たちのモノ作りは安さの提供ではなく、お使い頂く商品と過ごして頂くお時間をより楽しく感じて頂ける商品の提供を優先しております。

 

その為には素材の特徴をより理解し、開発、改善に努める事だと思っております。

 

ちなみに
iTTo 和/染めは基本的に3cm幅でカットしております。
生地巾のカット幅としては一番狭いのですが、最も膨らみのある素材なのは、生地そのものに厚みがあり、膨らみがあるからこそ実現可能と言う事になります。

 

 Tシャツヤーンの編みやすさは個々で体感が違うかと思いますが、是非一度、編みやすさを体感頂ければ幸いです。

 

日本国内で廃棄される新古品Tシャツよりアップサイクルした日本製アップサイクルヤーン iTTo 和/染

軽くて編みやすく、綺麗に仕上がる人気のロシアヤーン iTTo 椿

 

オンラインショップよりお買い上げ頂けます。

オンラインショップはこちらより

 

 

関連記事

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

屋号 WAcKA
住所 〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8
電話番号 080-4294-1713
営業時間 平日10:00~17:00
代表者名 梶原 誠 (カジハラ マコト)
E-mail info@wacka.jp

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか) WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8

080-4294-1713

平日10:00~17:00