NHK あさイチでも取り上げられたTシャツヤーンiTTo

2018年8月21日放送
NHK あさイチにて

 

「クイズとくもり!オトナの”Tシャツ”徹底解剖スペシャル」に
日本製Tシャツヤーンとして紹介頂きました。

 

NHK あさイチ

 

番組内でも紹介頂いた通り、
現在、
日本では年間約40億枚の衣料品が,
供給されている内17億枚は廃棄されていると
言われています。

実に半分近い枚数が,
廃棄されゴミとなり処分されています。

200万tと言う数量が廃棄されており、
10年前の2009年では
97万tでしたのでこの10年で,
倍以上廃棄量が増えている事になります。

 

NHK あさイチ

 

ファストファッションの台頭により、
よりトレンド動向は激しく、
購買単価が安くなった分、
手放すスピードも加速

 

結果
繊維産業は
環境に及ぼす影響が2番目に多くい産業に
なってしまいました。

 

環境貢献を担うTシャツヤーン

どうせ棄てるのなら新たな活路を見出し、
再利用する
そんなアップサイクル哲学を元に作られた
Tシャツヤーン iTTo

 

NHK あさイチ

棄てられるはずだったTシャツが
新たな命を吹き込み
もう一度蘇る。

 

そして私たちWAcKAが目指したいコト

 

NHK あさイチ

皆さんが編み物を楽しむことで
環境貢献に参画できると言う事

皆さんが楽しめば楽しむだけ
廃棄されるTシャツの量は減っていき、

Tシャツ→Tシャツヤーン→作品へと
姿を変え、皆様それぞれに価値ある
逸品へと生まれ変わります。

 

難しく考えずただ楽しむ
それだけで世界が変われば
良いと思いませんか?

 

NHK あさイチ

       取材に来て下さった副島 淳さん

 

 

 

WAcKA 代表

Tシャツを愛し、Tシャツに愛された男
繊維業界に長年勤め、バングラデッシュやベトナム駐在を経て、
環境問題や社会問題に関心を持ち、現在の活動をスタート。
マスプロダクションと安さ依存からの脱却をアップサイクルを
通して実現を目指す。

 

 

関連記事

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

屋号 WAcKA
住所 〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8
電話番号 080-4294-1713
営業時間 平日10:00~17:00
代表者名 梶原 誠 (カジハラ マコト)
E-mail info@wacka.jp

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか) WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8

080-4294-1713

平日10:00~17:00