TシャツヤーンiTTo 人気の染カラー

TシャツヤーンiTTo 人気の染カラー

 

iTToヤーンの一躍有名にした染めカラー

 

Tシャツって何だかんだで

 

ホワイトカラーの生産量も販売量も多いんです。

その分悲しきことに廃棄量も多い。

 

ところがやはり新古品とは

言え雑に扱われているので、汚れていたり、シミになっていたり、
シワだらけで

 

これではヤーンにもできない。

 

 

という事で苦肉の策で染めてみようとなりました。

 

iTTo 染

 

 

元々、

繊維製品の製造に携わっていたので、染めの難しさ、化学薬品の使用頻度の高さ、

 

それによる

 

環境汚染など染めをやるにあたってのハードルの高さや葛藤がありました。

 

素人が手を出せるようなものじゃないと…

 

ましてや環境改善を目標としている立場にありながら、

影響を与える立場になってはいけない…

 

 

環境に配慮しながら、素人でもできる術はないものかと、
知る限りの知識と専門家にヒヤリングしながら最善の策を

模索し、試験、失敗、再構築を繰り返し現在の形へになりました。

 

ここまでで相当の時間とコストを費やしながら、現在も試行錯誤し、
常に改善をしています。

淡色しか扱わない理由

 

 

iTTo 染
     天日干ししています。

染色は本来高温で長時間掛けて染めます。

濃色になればより時間を要します。
手染めの場合は高温で長時間染める事ができない為、

色落ち等を考慮し、淡色のみの対応としております。

 

使用用途がバックの場合が多い為、

使用時の摩擦での色移り、太陽やライトに長時間当たった場合の色変化、
汗や雨で濡れた場合の色落ちなどを考慮する必要があります。

 

バックそのものの色落ちならまだしも
着用している衣類に色移りする可能性もある為、充分に注意する必要があります。

特に手染めで濃度の高い黒や赤に染めている場合は要注意です。
*WAcKAでは行っておりません。

 

色落ちを簡易的に調べる方法
糸を少し濡らし、白い紙の上で擦り付けます。
白い紙に色が移れば、色落ち、色移りの可能性がある為、

バック作成用には不向きとなります。

 

環境被害だけではない繊維製品

繊維製品の製造には綿花栽培時には農薬、
染色時には化学薬品が使用されています。

 

後進国での製造現場では
これらの影響で環境被害だけではなく、健康被害にも見舞われています。

 

日本のメーカーが日本人の監修の元、製造している商品は比較的
安全かと思いますが、海外製品をそのまま輸入販売している場合、
検査そのものをしていない場合が多いと思われるので、
色落ちなどの品質面と合わせ、健康面でのケアーも必要かと思います。

当たり前ですが、
安価なものには粗悪な薬品が使われている可能性が高いです。

 

小さなお子様が口に入れたり、小さな綿ぼこりが目、口、耳などから
入らないようなケアーが必要かと思います。

 

カラーの特徴

 

編みやすいTシャツヤーン iTTo

iTTo染は生地の状態で染めている為、
一般的に多い糸染とは異なった色の出方になります。

 

TシャツからTシャツヤーンを作っているのも世界でiTToだけですが、
iTTo染もまた唯一無二と言えます。

 

 

軽くて編みやすいTシャツヤーン

 

この巨大な大きさも
他にはない差別化ポイントになるのではないでしょうか?

 

また決して

大量生産する事出来ない一点一点が

希少価値の高い物なので、作品になった時にも

個性と存在感が発揮出来ると思います。

 

淡色で物理的可能な範疇であれば
オリジナルカラーを製作する事も
可能です。

染めに関してもっと詳しく知りたいと言う方は
こちらよりお気軽にお問い合わせ
下さい。

 

 

 

WAcKA 代表
Tシャツを愛し、Tシャツに愛された男
繊維業界に長年勤め、
バングラデッシュやベトナム駐在を経て、

環境問題や社会問題に関心を持ち、
現在の活動をスタート。

マスプロダクションと安さ依存からの脱却を
アップサイクルを
通して実現を目指す。

 

 

関連記事

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか)

WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

屋号 WAcKA
住所 〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8
電話番号 080-4294-1713
営業時間 平日10:00~17:00
代表者名 梶原 誠 (カジハラ マコト)
E-mail info@wacka.jp

共感と環境循環の輪を繋ぎ、その思いを広げ、未来へ|WAcKA(輪っか) WAcKAでは、人と人とが手を繋ぎできる小さな輪を広げ、大きなムーブメントとして未来へ繋げていく取り組みを行っています。様々な理由で廃棄されるTシャツをTシャツヤーンとしてアップサイクルする事で繊維ゴミを削減、地球環境に貢献しサステイナブルな社会実現を目指します。iTToを使用する皆様が環境改善の担い手となります。

〒276-0026
千葉県八千代市下市場1-4-8

080-4294-1713

平日10:00~17:00